コンフェデ杯 ポルトガルーメキシコ

ポルトガルスタメン メキシコスタメン コンフェデ杯の予選リーグ注目の一戦。 ポルトガルはロナウド、ぺぺ、クアレスマ、ナニ ベテランが多く出ている。そして注目はバルセロナのアンドレゴメス メキシコは中盤でのパス回しがうまく、自分の思う日本の目指す…

Jリーグ第15節

セレッソ大阪ー清水 スローインからの清水の先制ゴール。チアゴアウベスのクロスに鄭大世。スローインはセットプレー。動きをあらかじめ決めておける。それを精度高く実行するだけで点が入る。ロングスローは運の要素も強いが、スペースに走りこんで利き足の…

1秒後のイメージ

サッカーには1秒後のイメージを持つことが大切だと思うシーンが多々ある。ラツィオーナポリの試合を見ながらそんなシーンを紹介。 ラツィオのボランチ、ミリンコビッチサビッチのプレー。ナポリのフォワード、メルテンスにくさびが入る。センターバックが付…

柏ー浦和

柏スタメン 浦和スタメン 柏は 伊東、小池、クリスティアーノ以外は全員ユース出身。 素晴らしい育成力。 意思疎通も取りやすい。 柏の前線からのプレスを見ていきたい。 浦和のバックパスがディフェンスラインに下がっている阿部に入る。柏は中川と伊東で寄…

キリンカップ 日本ーシリア

日本スタメン 前半開始、日本はキックオフのボールを下げて、ディフェンスラインから前線へフィード。久保へのボールに大迫と香川がこぼれを狙う。久保よりも大迫をサイドでせらせる方が確率は高いか。 シリアは前から来ている。前半2分、吉田から中央へ入っ…

磐田ーG大阪

磐田スタメン G大阪スタメン 中村俊輔強行出場 前半9分、中盤で手詰まりになる磐田は、左サイドに俊輔が下がって受けて右サイドの櫻内へ速いボール。3秒で逆サイドにピンポイントで届くボール。この秒すが短いほどキックが一流。世界トップクラスのキック精…

チャンピオンズリーグ決勝 ユベントスーレアルマドリード

ユベントススタメン レアルマドリードスタメン 今シーズンを締めくくるビッグマッチ 両チームともほぼベストメンバー 前半5分、イスコが下がってモドリッチ、クロースとパス交換、レアルはカゼミロを経由せずボールを回すか。 前半7分、ジバラのパスミスにイ…

U20ワールドカップ日本ーイタリア

決勝トーナメント進出をかけた大一番。 日本は勝利か2得点以上での引き分けで決勝トーナメント進出が決まる。 日本スタメン 小川選手の分も頑張ってほしい。 前半開始早々、イタリアに先制点を奪われる苦しい展開。イタリアのシンプルな裏へのボールに、ライ…

J1第12節 好プレーを分析

柏ー磐田 柏の伊藤純也。スルーパスに抜け出すもボールがサイドに流れて、後ろ向きの状態で磐田の宮崎との一対一。ここで、後ろ向きということでゆったり構える宮崎。首を振りそれを感じ取る伊藤。ここでファーストタッチで右アウト、ゴールと逆の方向に一気…

ホッフェンハイムの強さ

ドルトムントーホッフェンハイムのスタメンはこの形でした。3-1-4-2の可変システムか。 もちろんドルトムントのトゥヘル監督も戦術家として有名だが、今回は、若干29歳、ホッフェンハイムのナーゲルスマン監督の戦術に注目したい。 ボールを保持するときに …

クロスの守備

クロスに対して守ることは時として難しい。どういう時に難しいかというと、スペースがあり、下がりながら守備をする時だ。この時、ディフェンスはボールと敵を同時に見るのが難しい。なぜなら、体が自陣のゴールを向いていると、クロスをあげてくる相手が持…

ユベントスの強さ2

ユベントス−ジェノアを見ながらユベントスのサッカーを分析している。プレスをかけてくるジェノアに対して、サイドでの攻撃で詰まったら、ディフェンスラインに大きく戻してサイドを変える。サイドに追い込んで寄っているジェノアにとっては、これが地味に効…

ユベントスの強さ

ユベントスのサッカーを分析して、強さの秘密を探る。ユベントス−ジェノア2ー0で迎えた前半40分の左サイドウイングマンジュキッチのプレーにその強さの秘密がある。ユベントスは3-4-2-1というか、4-4-1-1というか、右サイドのバルザーリがサイドバックかセン…

ライプチヒの戦術2

またまた、ライプチヒ−シャルケを見ながらライプチヒの戦術を分析していきます。ライプチヒゴールキック時には、ライプチヒの選手が右サイドによる。中央より右サイドに全員が入る。それによりシャルケも全員が入る。ボールにせる人が1人、それ以外に5メート…

ライプチヒの戦術

ライプチヒ−シャルケを見ながらライプチヒの戦術を分析していきたい。気付いたことを書いていく。前半の最初は戦術の形が出やすい。キックオフ直後に中央から攻めるライプチヒ。この時全員が中央にいる。全員がボールに絡めるようにするためか。守備時にシャ…

簡単な3人目の動き

バイエルン−マインツ後半29分のチアゴ・アルカンタラのプレー左サイドベルナトからシャビアロンソへ横パス、それぞれマークにつかれているので自由にプレーできない状態。ベルナトからシャビアロンソに出る瞬間に二人の間に後ろから走り出す選手がいる。チア…

ロングボールでの攻撃

ヘルターマインツを見ている。 武藤、原口はともに先発。 その試合で前半3分に出たマインツのロングボールでの攻撃から考える。 ディフェンスラインからロングボール一本で攻めざるを得ないときもあるだろう。 精度の高いキックを持っている選手がいるとしよ…

コンパニー吉田

サウサンプトンーマンチェスターシティー コンパニと吉田のコーナーキックでの競り合い。コンパニが競り勝ちヘッドを決めた。 コンパニは怪我がちだが、世界最高クラスのセンターバックだ。 コンパニがいかに吉田に競り勝ったか分析。 最初のポジションは吉…

裏のスペースの作り方

Jリーグ第7節東京−浦和先制点のシーンカウンターでラファエルシルバが中央やや左よりで持つ。興梠は、中央やや左のスペースを最後に使うため、あえて少し右に走る。丸山がつく。森重はラファエルシルバとの間合いをゆっくり詰めようとしている。このタイミン…

ゴールエリア内での裏の取り方

ナボリ−ユベントス1−1で迎えた後半44分のシーンナポリはインシーニエが左サイドの深い位置から一旦ジェリンスキーに戻す。ケディラがぴったり付いている。ここで中央のジェリンスキーのプレーに注目。縦に右のインサイドでマタギを入れて、アウトサイドで切…

2017 J1 第6節

川崎ー甲府 甲府は奪ってから手数をかけず裏のウイルソンへ縦パスを狙う。 後半ロスタイムに途中出場のドゥドゥが 右サイドで受けて反転、この反転の仕方が実にうまかった。相手を背負って、ファーストタッチでボールをずらし、相手が足を出してきたところを…

ドルトムント電光石火のカウンター

ブンデスリーガの好カード ドルトムントーライプチヒ 後半5分 1ー0ドルトムントリード ライプチヒのコーナキック 混戦からこぼれに反応したピシチェク 右に流れるオバメヤンへパスが出る。これが素早く繋がらないと意味がない。そして、もう1つのポイントは…

ワールドカップ最終予選 日本ータイ

日本スタメン グラウンドに水がまかれている。 日本のキックオフ、戻して森重から右サイドへロングボール。4枚が右サイドへ走っている。キックオフのプランが明確な日本。 前半7分、森重から右サイドの裏へ、久保が受ける。ドリブルで中へ進み、ニアへ入る岡…

セリエA ユベントスーミラン

ユベントス先発 ミラン先発 ユベントスはリーグ戦ホームで14連勝中 前半3分、ジバラから右サイドのアウベスへ、クロスのこぼれにファーサイドのピアツァがシュート。ドンナルマがセーブ。こぼれにケディラが飛び込むもシュートは枠を外れる。チャンスには人…

日本ーUAE

日本スタメン 気温32.9℃ 前半開始、ボールをディフェンスラインで回す日本。UAEは来ない。 前半4分、オマルが中央でドリブルも今野が体を入れる。守備の狙いの1つはこれ。 前半5分、ディフェンスラインからのロングボールに久保がディフェンスライン の裏で…

清水ー鹿島

清水先発 鹿島先発 キックオフは清水、いきなりロングボールを左サイドに蹴り込み、5人を一気に前線に上げて絡ませる狙いもボールが長くなる。鄭大世が笑っている。他の選手も最初のミスに笑っている。余裕がうかがえる清水。 前半1分、角田、六平、野津田、…

東京ー川崎

東京スタメン 川崎スタメン 大久保の古巣対決。移籍後初ゴールなるか。 前半5分、丸山のパスカットから高萩へ、高萩は前を向いてトラップしようとするが、大島が寄せてきたので後ろを向く。大島は寄せて向かせないディフェンスをする。高萩はボールを流して…

マンチェスターシティ ーストーク

マンチェスターシティスタメン ストークスタメン 前半1分、サーニャのパスがデブルイネに合わず。ストークボールに。すぐにデブルイネがプレッシャー。アレンに預ける。フェルナンジーニョがプレッシャー。パスミスをヘスス・ナバスが拾いデブルイネへ。クロ…

ローマーナポリ

ローマスタメン ナポリスタメン ナポリのキックオフ 右サイドにロングボールを入れ、ヒュサイとカジェホンを走らせ、中には2枚が走りこむもローマのファンがヘッドで競り勝つ。先制攻撃の準備はできていたナポリ。しかしこの力が及ばずか。 前半18分、パスを…

ガンバ大阪ーFC東京

ガンバ大阪スタメン FC東京スタメン Jリーグ第3節の好カード 2連勝しているFC東京、ガンバ大阪は1勝1分け。ガンバはアンカー遠藤と3バックに注目。 前半1分のガンバ、いきなり狙いが見えるシーン。東京林から丸山へ、アデミウソンが猛然と寄せる。フリーだ…

ローマーインテル

インテルスタメン ローマスタメン 前半開始、いきなりハイプレッシャーのインテル。ファツィオにイカルディが寄せ、左のマノラスへ出たところでマリオがプレッシャーをかける。しかし、さすがマノラス。トラップ位置を少し外にずらしてマリオに中から寄せさ…

横浜ー札幌

横浜スタメン 札幌スタメン 開幕戦快勝の横浜、斉藤学のプレーは特に注目したい。 前半3分、右サイドからボランチを経由して斎藤へ。速いサイドチェンジで斎藤にボールを入れれば、札幌も斎藤にタイトにつくことはできないので、受けた時の斎藤の状態がいい…

磐田ー仙台

前半1分、キーパーのキックに川又が胸で落とし、ムサエフから中村へ、中村は相手のディフェンスと中盤の選手から同じ距離の位置で受ける。川又が落とす前からそのポジションを取っている。中村が受けた時にセンターバックが前に出て空いたスペースに太田が斜…

鹿島ー東京 Jリーグ2017開幕戦

鹿島スタメン 東京スタメン 注目の開幕戦、鹿島はペドロジュニオールとレオシルバとクォンスンテ、東京は大久保と永井と高萩と太田と林が新加入。 鹿島はすでにゼロックスとACLを戦っている。 前半0分、丸山のヘッドの処理が高萩へ、金崎が猛然と寄せるも、…

リバプールーチェルシー

リバプールスタメンチェルシースタメンクロップ対コンテ前半9分、コウチーニョが左サイドの低い位置にもらいに来て前を向く。バイタルエリアに下がってもらう動きをするフェルミーノ、そこでダビド・ルイスもついていくが、そこまでは寄せすぎない。というの…

ユベントスーラツィオ

ユベントススタメンラツィオスタメンユベントスは4バックにしてきているそして、マンジュキッチが左のフォワードにはいっている。前半5分、早くもユベントスの先制点、右サイドバックのリヒトシュタイナーからロングボールが逆サイドのマンジュキッチへ、高…

ミランートリノ

ミランスタメントリノスタメン本田はベンチスタート前半5分のトリノの攻撃を紹介。ゴールキックはハート→ゴールライン際のモレッティへ(スソが寄せる)→ハートへ戻す。(スソがそのまま追う)→ハートから逆サイドのサイドバックザッパコスタへ速いキック。…

インテルーキエーボ

インテルスタメンキエーボスタメンインテルは5連勝なるか。長友ベンチスタート前半5分のインテル。サイドでフリーを作る攻撃。コンドグビアが左サイド寄りでボールを受け斜めに中へドリブル。外を上がるアンサルディのスペースを空けて外のアンサルディへパ…

レスターーチェルシー

レスタースタメンチェルシースタメンアフリカ選手権により、レスターはマレズ、スリマニ、アマーティーがいない。一方のチェルシーはジエゴ・コスタがメンバー外となっている。岡崎はベンチスタート。前半1分、マティッチからアロンソへのサイドチェンジ、グ…

股抜き

エイバルーアトレチコマドリード「スペクタクルな氷上の股抜き」とスペインメディアに評された乾選手の股抜きを見ましたか。左サイドでボールを少しさらして相手のサイドバックがすごい勢いで寄せてくるところを左足で少しボールの方向を変えて股を抜いた。…

ゴール集より

レアルマドリードーグラナダマルセロのクロスに合わせるロナウドのゴール前での駆け引き。マルセロが中へドリブルしていて、左足で縦に切り返した瞬間にディフェンスの背中を手で反対向きに力を加えながら前に出るただでさえディフェンスの背後に入り、手で…

移籍

「苦しいときに一緒になって戦ってほしい。」これは佐藤寿人選手が名古屋へ移籍をする際に風間監督から言われた言葉。苦しい時期がくることはわかっていて、そんなときに力が必要だと言ってくれていて、頼りにされていると感じる言葉だ。「周りの選手のメン…

ウディネーゼーインテル

ウディネーゼスタメンインテルスタメン長友はベンチスタート、使ってください。前半16分、ウディネーゼは先制ゴール、左サイドバックのサミールが縦パスを出すと見せかけ中へドリブル、さらに1枚かわしたところで、ポストに受ける動きをしていたサパタは裏へ…

ゴール前のスペースの作り方と使い方

ユベントスーボローニャのユベントス、イグアインの先制点のシーンからピアニッチが左から中央へ横向きにドリブル。この体勢は読まれにくい右足のスルーパスが出しやすい。ジバラが引いてもらう動き。センターバックを1枚つり出す。ケディラとストゥラーロが…

高校サッカー選手権決勝、青森山田ー前橋育英

青森山田スタメン前橋育英スタメン将来この中から日本代表が出るかも、そんな期待も込めてスタメン掲載。クラブユースに上がれなかったから高校の部活に入る選手も多い。でも、日本代表には高校サッカー出身者も多い。中村俊輔は横浜のユースに上がれず桐光…

高校サッカー選手権、準決勝、東海大仰星ー青森山田

東海大仰星と青森山田。青森山田は鹿島の柴崎の出身校、一方東海大仰星は大阪の藤春の出身校。この2選手をあげるだけでも、何となくこの両チームのサッカーもが見える。青森山田は総合力高いチームだ。走れて、技術が高く、どこからでも点が取れる。一方、東…

高校サッカー選手権 東海大仰星ー東福岡

高校サッカーの季節ですね。この試合が高校最後になるかもしれない。そんな思いが熱いサッカーを展開する。技術ではプロには劣るが見ていて面白いのは熱さ、思いが伝わるから。前半1分、東海大仰星は戻したボールを、ディフェンスラインの選手がそのまま前線…

3人目の動き

今日は、相手ディフェンスを崩すときに使う3人目の動きについて考えてみる。3人が絡んでディフェンスの目線を別のところに向けながら、スペースを空けて3番目にボールをさわる選手がディフェンスラインの裏を狙うことからこう呼ばれている。例えばこういうシ…

ロングスロー

プロのサッカーではあまり使わない(J2では使うチームもあるが)ロングスローについて考えてみたい。高校サッカー選手権の試合(東海大仰星ー富山第一)を見ていた。両チームのサイドバックの選手はロングスローが使える。30メートルは投げるのか。ロングス…

レスターーウエストハム

レスタースタメンウエストハムスタメン岡崎はベンチスタート、使ってくださいラニエリ監督。前半1分、レスターは前線へのボールのこぼれにスリマニ→グレイ。ボールがバウンドしていたので、マレズは迷わず裏へ、グレイから浮き球のスルーパスにマレズの左足…