浦和レッズーシャペコエンセ

スルガ銀行チャンピオンシップ2017 シャペコエンセは昨年の飛行機事故を経て、今こうして日本の地で戦っている。サッカーはチームの想いを訴えることができるスポーツだ。 前半10分、浦和は右サイドで武藤が受けて柏木に戻す。この時。左サイドで宇賀神が深…

イングランドプレミアリーグ開幕戦 アーセナルーレスター

前半1分、いきなりアーセナルの先制点。サイドチェンジのボールをエリア内で受けたベジェリンから中央のエルネニーへ戻し、ダイレクトのクロスに少しファーサイドで動き直したラカゼットが頭で決めた。エルネニーのクロスがダイレクトでキックのスピードも速…

Jリーグ22節

神戸ーF東京 大久保から高萩へ横パスを入れたところで、高萩に2枚が寄せてディフェンスラインの中央にスペースが空く。そこに走り込んだ東が高萩からのスルーパスを受けて狙うもキーパーセーブ。 決勝点は後半43分、大久保が中央でキープする。この時ゴール…

川崎Fー鹿島

今日もハイライトに出ないようなシーンを取り上げていきます。 スタメンは以下の通り。 前半2分、昨日アトレチコの試合を見たので気になる寄せ方。三竿が大島に寄せる。ボールを奪いに行くスプリント。大島は持ち前の技術でかわす。アトレチコはこのとき2枚…

アトレチコの守り方

1年前のチャンピオンズリーグ決勝。 レアルーアトレチコ なぜこのカードかというと、アトレチコの守り方のすごさをもっと知りたかったから。 前半11分、モドリッチがヘッドでクロースにつなぐときに、クロースにガビがスプリント。クロースに周りを見る時間…

SBSカップ

静岡ユースーU18日本代表 注目の静岡学園渡井はU18日本代表で出ている。清水桜ヶ丘の白井は静岡ユースの10番。清水桜ヶ丘では伝統の小野伸二も清水商業時代につけたエースナンバー8番。 前半26分、静岡ユースは新関が高い位置でボールカット。裏へ抜ける白井…

ガンバ大阪ー広島

今回もハイライトに出ない好プレーをたくさん見つけていきます。 ガンバ大阪ー広島 スタメン 前半6分、倉田が右サイドから中へ、広島2人が対応、井手口に戻して前に、アデミウソンに当てて落としを受けた倉田は裏へ抜けるアデミウソンへダイレクトでスルーパ…

大阪ダービー

今日もハイライトに上がりにくいすごいシーンをたくさん取り上げます。 大阪ダービースタメン 前半18分、井手口のカバー。柿谷が左サイドで持ち出して足元からボールが離れると、中央からスライディングでカットする。スピードとポジショニングのよさ、判断…

ドルトムントー浦和

ドルトムント先発 浦和先発 前半21分、浦和らしい攻撃がドルトムントの守備を切り裂く。 低い位置からプレッシャーを受けながらつなぎ、森脇からサイドチェンジで宇賀神へ、宇賀神は平行に阿部に出し、阿部からもう一度サイドチェンジで関根へ、広く使うこと…

モドリッチ

チャンピオンズリーグ決勝から、モドリッチのすごさを解析 この選手のすごさは右アウトのキックだったり、驚異的な運動量だったり言われる。 しかし、自分が思うのは思いやり。 チームメイトに対する思いやりのあるプレーがこの選手の根底にある。 驚異的な…

ナポリの強さ

ミランホームでのミランーナポリ このときミランが5位、ナポリが3位 2016-2017シーズン、最も良いサッカーをしたチームはナポリだと思う。 そのサッカーを見ていきたい。 カジェホン、インシーニエ、メルテンス、ハムシクの前線の4枚の連携、ディフェンス時…

ジャイアントキリング

天皇杯、それはジャイアントキリング、下克上が起きるから面白い。 筑波大は、J1仙台に続き、J2福岡も破った。その実力を分析していきたい。 筑波大は4ー5ー1のシステム。 前半3分、筑波大のゴールキック時に、全員が左サイドに入る。前線は4枚。ラインぎわ…

コンフェデ杯予選リーグ チリーカメルーン

チリのサッカーを研究。 前半5分、右サイドで右サイドバックのイスラが持ち、中へ持ち出す。 引いてきていたフォワードのバルガスが右サイドの裏へ飛び出す。イスラからスルーパスが通る。 このとき、フォワードのバルガスに遅れるようにして右サイドの中盤…

コンフェデ杯決勝 ドイツーチリ

ドイツ先発 チリ先発 予選リーグでは引き分けている両チーム。 前半4分、チリの狙いが見えるシーン。ギンターがディフェンスラインでもつ。ビダルが緩急をつけながらキュッと寄せる。 ゴレツカに当てる。 エルナンデスが後ろから激しく寄せる。横のサンチェ…

コンフェデ杯準決勝 ドイツーメキシコ

ドイツスタメン メキシコスタメン 前半1分、ドイツはディフェンスラインまでボールを戻し、左サイドのギンターからディフェンスラインの裏へ、走りこむのはゴレツカ、三列目からの斜めに長い距離を走っての飛び出し。ドラクスラーやベルナーはポストで受ける…

コンフェデ杯準決勝 ポルトガルーチリ

ポルトガル先発 チリ先発 ロナウド、アンドレゴメス、ビダル、サンチェス みんな出てます。楽しみです。 前半5分、チリはディアスがドリブルで中央を持ち上がり、サンチェスへ楔。そのとき、 ビダルが左の裏、バルガスが中央の裏を狙う。サンチェスはポスト…

Jリーグ16節

G大阪ー川崎 長沢の同点ゴール。 左サイドで井手口がボールを持つと、ニアサイドのスペースを空けておいてそこに走りこんで点で合わせる。このタイミングが命。確実に狙っているスペースであればディフェンスはキッカーが顔を上げた直後に先回りもありだろう…

コンフェデ杯 ポルトガルーメキシコ

ポルトガルスタメン メキシコスタメン コンフェデ杯の予選リーグ注目の一戦。 ポルトガルはロナウド、ぺぺ、クアレスマ、ナニ ベテランが多く出ている。そして注目はバルセロナのアンドレゴメス メキシコは中盤でのパス回しがうまく、自分の思う日本の目指す…

Jリーグ第15節

セレッソ大阪ー清水 スローインからの清水の先制ゴール。チアゴアウベスのクロスに鄭大世。スローインはセットプレー。動きをあらかじめ決めておける。それを精度高く実行するだけで点が入る。ロングスローは運の要素も強いが、スペースに走りこんで利き足の…

1秒後のイメージ

サッカーには1秒後のイメージを持つことが大切だと思うシーンが多々ある。ラツィオーナポリの試合を見ながらそんなシーンを紹介。 ラツィオのボランチ、ミリンコビッチサビッチのプレー。ナポリのフォワード、メルテンスにくさびが入る。センターバックが付…

柏ー浦和

柏スタメン 浦和スタメン 柏は 伊東、小池、クリスティアーノ以外は全員ユース出身。 素晴らしい育成力。 意思疎通も取りやすい。 柏の前線からのプレスを見ていきたい。 浦和のバックパスがディフェンスラインに下がっている阿部に入る。柏は中川と伊東で寄…

キリンカップ 日本ーシリア

日本スタメン 前半開始、日本はキックオフのボールを下げて、ディフェンスラインから前線へフィード。久保へのボールに大迫と香川がこぼれを狙う。久保よりも大迫をサイドでせらせる方が確率は高いか。 シリアは前から来ている。前半2分、吉田から中央へ入っ…

磐田ーG大阪

磐田スタメン G大阪スタメン 中村俊輔強行出場 前半9分、中盤で手詰まりになる磐田は、左サイドに俊輔が下がって受けて右サイドの櫻内へ速いボール。3秒で逆サイドにピンポイントで届くボール。この秒すが短いほどキックが一流。世界トップクラスのキック精…

チャンピオンズリーグ決勝 ユベントスーレアルマドリード

ユベントススタメン レアルマドリードスタメン 今シーズンを締めくくるビッグマッチ 両チームともほぼベストメンバー 前半5分、イスコが下がってモドリッチ、クロースとパス交換、レアルはカゼミロを経由せずボールを回すか。 前半7分、ジバラのパスミスにイ…

U20ワールドカップ日本ーイタリア

決勝トーナメント進出をかけた大一番。 日本は勝利か2得点以上での引き分けで決勝トーナメント進出が決まる。 日本スタメン 小川選手の分も頑張ってほしい。 前半開始早々、イタリアに先制点を奪われる苦しい展開。イタリアのシンプルな裏へのボールに、ライ…

J1第12節 好プレーを分析

柏ー磐田 柏の伊藤純也。スルーパスに抜け出すもボールがサイドに流れて、後ろ向きの状態で磐田の宮崎との一対一。ここで、後ろ向きということでゆったり構える宮崎。首を振りそれを感じ取る伊藤。ここでファーストタッチで右アウト、ゴールと逆の方向に一気…

ホッフェンハイムの強さ

ドルトムントーホッフェンハイムのスタメンはこの形でした。3-1-4-2の可変システムか。 もちろんドルトムントのトゥヘル監督も戦術家として有名だが、今回は、若干29歳、ホッフェンハイムのナーゲルスマン監督の戦術に注目したい。 ボールを保持するときに …

クロスの守備

クロスに対して守ることは時として難しい。どういう時に難しいかというと、スペースがあり、下がりながら守備をする時だ。この時、ディフェンスはボールと敵を同時に見るのが難しい。なぜなら、体が自陣のゴールを向いていると、クロスをあげてくる相手が持…

ユベントスの強さ2

ユベントス−ジェノアを見ながらユベントスのサッカーを分析している。プレスをかけてくるジェノアに対して、サイドでの攻撃で詰まったら、ディフェンスラインに大きく戻してサイドを変える。サイドに追い込んで寄っているジェノアにとっては、これが地味に効…

ユベントスの強さ

ユベントスのサッカーを分析して、強さの秘密を探る。ユベントス−ジェノア2ー0で迎えた前半40分の左サイドウイングマンジュキッチのプレーにその強さの秘密がある。ユベントスは3-4-2-1というか、4-4-1-1というか、右サイドのバルザーリがサイドバックかセン…

ライプチヒの戦術2

またまた、ライプチヒ−シャルケを見ながらライプチヒの戦術を分析していきます。ライプチヒゴールキック時には、ライプチヒの選手が右サイドによる。中央より右サイドに全員が入る。それによりシャルケも全員が入る。ボールにせる人が1人、それ以外に5メート…

ライプチヒの戦術

ライプチヒ−シャルケを見ながらライプチヒの戦術を分析していきたい。気付いたことを書いていく。前半の最初は戦術の形が出やすい。キックオフ直後に中央から攻めるライプチヒ。この時全員が中央にいる。全員がボールに絡めるようにするためか。守備時にシャ…

簡単な3人目の動き

バイエルン−マインツ後半29分のチアゴ・アルカンタラのプレー左サイドベルナトからシャビアロンソへ横パス、それぞれマークにつかれているので自由にプレーできない状態。ベルナトからシャビアロンソに出る瞬間に二人の間に後ろから走り出す選手がいる。チア…

ロングボールでの攻撃

ヘルターマインツを見ている。 武藤、原口はともに先発。 その試合で前半3分に出たマインツのロングボールでの攻撃から考える。 ディフェンスラインからロングボール一本で攻めざるを得ないときもあるだろう。 精度の高いキックを持っている選手がいるとしよ…

コンパニー吉田

サウサンプトンーマンチェスターシティー コンパニと吉田のコーナーキックでの競り合い。コンパニが競り勝ちヘッドを決めた。 コンパニは怪我がちだが、世界最高クラスのセンターバックだ。 コンパニがいかに吉田に競り勝ったか分析。 最初のポジションは吉…

裏のスペースの作り方

Jリーグ第7節東京−浦和先制点のシーンカウンターでラファエルシルバが中央やや左よりで持つ。興梠は、中央やや左のスペースを最後に使うため、あえて少し右に走る。丸山がつく。森重はラファエルシルバとの間合いをゆっくり詰めようとしている。このタイミン…

ゴールエリア内での裏の取り方

ナボリ−ユベントス1−1で迎えた後半44分のシーンナポリはインシーニエが左サイドの深い位置から一旦ジェリンスキーに戻す。ケディラがぴったり付いている。ここで中央のジェリンスキーのプレーに注目。縦に右のインサイドでマタギを入れて、アウトサイドで切…

2017 J1 第6節

川崎ー甲府 甲府は奪ってから手数をかけず裏のウイルソンへ縦パスを狙う。 後半ロスタイムに途中出場のドゥドゥが 右サイドで受けて反転、この反転の仕方が実にうまかった。相手を背負って、ファーストタッチでボールをずらし、相手が足を出してきたところを…

ドルトムント電光石火のカウンター

ブンデスリーガの好カード ドルトムントーライプチヒ 後半5分 1ー0ドルトムントリード ライプチヒのコーナキック 混戦からこぼれに反応したピシチェク 右に流れるオバメヤンへパスが出る。これが素早く繋がらないと意味がない。そして、もう1つのポイントは…

ワールドカップ最終予選 日本ータイ

日本スタメン グラウンドに水がまかれている。 日本のキックオフ、戻して森重から右サイドへロングボール。4枚が右サイドへ走っている。キックオフのプランが明確な日本。 前半7分、森重から右サイドの裏へ、久保が受ける。ドリブルで中へ進み、ニアへ入る岡…

セリエA ユベントスーミラン

ユベントス先発 ミラン先発 ユベントスはリーグ戦ホームで14連勝中 前半3分、ジバラから右サイドのアウベスへ、クロスのこぼれにファーサイドのピアツァがシュート。ドンナルマがセーブ。こぼれにケディラが飛び込むもシュートは枠を外れる。チャンスには人…

日本ーUAE

日本スタメン 気温32.9℃ 前半開始、ボールをディフェンスラインで回す日本。UAEは来ない。 前半4分、オマルが中央でドリブルも今野が体を入れる。守備の狙いの1つはこれ。 前半5分、ディフェンスラインからのロングボールに久保がディフェンスライン の裏で…

清水ー鹿島

清水先発 鹿島先発 キックオフは清水、いきなりロングボールを左サイドに蹴り込み、5人を一気に前線に上げて絡ませる狙いもボールが長くなる。鄭大世が笑っている。他の選手も最初のミスに笑っている。余裕がうかがえる清水。 前半1分、角田、六平、野津田、…

東京ー川崎

東京スタメン 川崎スタメン 大久保の古巣対決。移籍後初ゴールなるか。 前半5分、丸山のパスカットから高萩へ、高萩は前を向いてトラップしようとするが、大島が寄せてきたので後ろを向く。大島は寄せて向かせないディフェンスをする。高萩はボールを流して…

マンチェスターシティ ーストーク

マンチェスターシティスタメン ストークスタメン 前半1分、サーニャのパスがデブルイネに合わず。ストークボールに。すぐにデブルイネがプレッシャー。アレンに預ける。フェルナンジーニョがプレッシャー。パスミスをヘスス・ナバスが拾いデブルイネへ。クロ…

ローマーナポリ

ローマスタメン ナポリスタメン ナポリのキックオフ 右サイドにロングボールを入れ、ヒュサイとカジェホンを走らせ、中には2枚が走りこむもローマのファンがヘッドで競り勝つ。先制攻撃の準備はできていたナポリ。しかしこの力が及ばずか。 前半18分、パスを…

ガンバ大阪ーFC東京

ガンバ大阪スタメン FC東京スタメン Jリーグ第3節の好カード 2連勝しているFC東京、ガンバ大阪は1勝1分け。ガンバはアンカー遠藤と3バックに注目。 前半1分のガンバ、いきなり狙いが見えるシーン。東京林から丸山へ、アデミウソンが猛然と寄せる。フリーだ…

ローマーインテル

インテルスタメン ローマスタメン 前半開始、いきなりハイプレッシャーのインテル。ファツィオにイカルディが寄せ、左のマノラスへ出たところでマリオがプレッシャーをかける。しかし、さすがマノラス。トラップ位置を少し外にずらしてマリオに中から寄せさ…

横浜ー札幌

横浜スタメン 札幌スタメン 開幕戦快勝の横浜、斉藤学のプレーは特に注目したい。 前半3分、右サイドからボランチを経由して斎藤へ。速いサイドチェンジで斎藤にボールを入れれば、札幌も斎藤にタイトにつくことはできないので、受けた時の斎藤の状態がいい…

磐田ー仙台

前半1分、キーパーのキックに川又が胸で落とし、ムサエフから中村へ、中村は相手のディフェンスと中盤の選手から同じ距離の位置で受ける。川又が落とす前からそのポジションを取っている。中村が受けた時にセンターバックが前に出て空いたスペースに太田が斜…