毎日サッカー、いつか日本がW杯で優勝する日を夢見て

soccer note

毎日1試合見てブログを書くことを目標に、日々サッカーの面白さを追求していきます。

股抜き

エイバルーアトレチコマドリード「スペクタクルな氷上の股抜き」とスペインメディアに評された乾選手の股抜きを見ましたか。
左サイドでボールを少しさらして相手のサイドバックがすごい勢いで寄せてくるところを左足で少しボールの方向を変えて股を抜いた。相手に大きく足を出させるエサのまき方が非常にうまい。しかもトップスピードで、凍ったグラウンドでやるから、相手はたまらない。

股抜きというのは、精神的ダメージもある。
イニエスタはかつて2010ワールドカップの決勝の延長戦で、必死に寄せてくるロッペンの股を抜き、その後決勝ゴールを決めた。

Jリーグならば、新潟から鹿島は移籍するレオシルバがボランチの位置で相手の逆をとる股抜きをよく見せてくれる。相手のヤラレタ顏が印象的だ。

乾選手は、こんな魅せるプレーを日本代表でも見せて欲しい。