清水ー鹿島

清水先発

f:id:rio20120106:20170320223442j:image

鹿島先発

f:id:rio20120106:20170320223345j:image

 

キックオフは清水、いきなりロングボールを左サイドに蹴り込み、5人を一気に前線に上げて絡ませる狙いもボールが長くなる。鄭大世が笑っている。他の選手も最初のミスに笑っている。余裕がうかがえる清水。

 

前半1分、角田、六平、野津田、鄭大世、六平、枝村とすべてダイレクトでつなぐ。シンプルにつないでリスクのあるところで変な取られ方をしないようにする狙いがある。

 

前半3分、清水は鎌田から六平へ横パス。六平はダイレクトで金子へ、六平はほとんどのプレーをダイレクトで行い、リスクのないプレーをしている。

 

前半6分、鹿島は清水のプレスがきつい中で、打開する試みとして、浮き玉デパスを入れている。昌子、山本とつなぎ、寄せられる中でも浮き玉でペドロジュニオールへ、グラウンダーではコースが切られている場合に浮き玉は有効。相手もそこは出さないだろうというところに出されることになる。

 

前半13分の清水、六反のゴールキック、左サイドへ。清水の選手が左サイドへ寄っている。清水は全員が左サイドの三分の一のコート内に入っている。

 

前半20分の清水、鹿島の植田が持つと、金子が突然プレスのスピード変化、急激に寄せてボールを奪う。ショートカウンター枝村、金子とつながるも、ラストパスは通らず。寄せるスピードを変化させることで、ボール保持者はとまどう。

 

清水はボールサイドで数的有利を作る戦術。攻撃も守備も。それにはサイドチェンジに対するスライドの早さがカギになる。

 

では、どういうときにこの完璧な守備がほころぶか。

前半37分、鹿島のキーパー、クォンスンテに対して金子と鄭大世が寄せる。しかし右サイドにロングボールにを通される。そのまま前線に出されてサイドからクロスに対して中で鹿島に数的有利を作られる。最後は山本のシュートを六反がセーブ。前に出すぎると後ろを狙われる。清水は前への出方を注意する必要がある。

 

前半40分、清水に先制点、六反のゴールキック鄭大世が昌子に競り勝ち、植田がクリアしようとするボールに金子が突進、ボールを奪い、そのままキーパーと1ー1。右足で冷静に決めた。1ー0

ゴールキックという止まった状態で、次にボールサイドにどうやって人をかけるかというところで、清水は上回っている。

 

前半46分の鹿島、コーナーをクリアされたボールを右サイドから左サイドのエリア内へ、植田が競り勝ち、エリア内右サイドの裏へ、鈴木のシュートは六反セーブ。長いサイドチェンジでエリア内に放り込まれ、そこからもう一度エリア内でサイドを変えられるとマークにつきずらい。

 

前半終了1ー0

 

後半5分、鄭大世が前線でキープする。金子が追い越してボールを受ける。白崎、枝村、鄭大世、松原、どんどん追い越す。攻撃時には、追い越すことで、チャンスが生まれる。ボールを持つ選手がプレッシャーを受けにくくなるから。

 

清水も奪われ方が悪いとピンチになる。白崎のドリブルを相手に前向きで奪われ、カウンター。前線でペドロジュニオールと角田が1ー1になっている。右サイドに流れるペドロジュニオールに角田は並走。縦へのボールに最後は体を入れる角田。裏を取られず相手を前に置く守備をしている。

 

鹿島は山本に代えて西、西はゲームを作れるサイドバック。攻撃時にはボランチの位置に入り、それにより、小笠原と永木が前に行ける。西、小笠原、西、ペドロジュニオール、西とつなぎゲームを作る。

 

鹿島はペドロジュニオール→金崎

後半22分の清水。野津田が持ち、左サイドをオーバーラップする松原へ、折り返しのこぼれを金子がシュートもポストに当たる。エリア内に4枚入っていた清水は、攻撃時には人数をかけれている。

 

運動量が衰えない清水、カウンター発動。枝村から左サイドの鄭大世へ、中に金子と枝村が入り数的有利に、鄭大世のクロスのこぼれを金子が拾う。エリア内で白崎が横を通り抜けるところにパスが出て白崎が決めた。2ー0  エリア内での追い越しは破壊力抜群。

 

 しかし、ここから鹿島が反撃、コーナーキックから植田がヘッド、そして、その五分後にコーナーのこぼれを永木がクロス、ファーサイドで鈴木が決めた。2ー2

 

後半38分、金崎のグラウンダーのマイナスのクロスに土居が下がりながら受け、下がりきって前に出るタイミングでトラップし、ワンタッチで相手を置き去りにする。この一歩が前に進むだけで相手を置き去りにできる。土居のマイナスのクロスにレオシルバのシュートはミートせず。

 

後半39分、ショートコーナーから遠藤のクロスに西のスルーが入り、間を抜けたところで金崎が決めた。3ー2逆転した鹿島。

 

 試合終了3ー2

 

内容で負けて試合で勝った鹿島。