毎日サッカー、いつか日本がW杯で優勝する日を夢見て

soccer note

毎日1試合見てブログを書くことを目標に、日々サッカーの面白さを追求していきます。

W杯ベスト16 フランスーアルゼンチン

W杯もベスト16に入りました。

初戦から豪華なカードです。

メッシ擁するアルゼンチンと、タレント軍団フランスの対戦です。

アルゼンチンは苦しみながらグループリーグ2位で突破してきました。

ギリギリの戦いの中で得たものが、この試合でどう生きるでしょうか。

一方のフランスは1試合を残して決勝トーナメント進出を決める余裕の展開。

3戦目はメンバーも少し入れ替えながら、この試合に向けて調整してきています。

スタメンです。

f:id:rio20120106:20180701040102j:image

アルゼンチンはメッシのワントップのような形、アグエロイグアインもいません。

どういった攻撃の形を見せるのか。

 

前半6分のフランスの前からのプレス。

グリーズマンがキーパーまで左を切りながら寄せて、エムバペ、ポグバが連動します。

f:id:rio20120106:20180701041331j:image

バネガの戻しを戻しをエムバペがカットしましたが惜しくもラインを割りショートカウンターにはなりませんでした。

 

前半12分、フランスのカウンター。センターライン付近でボールを奪ったエムバペのドリブル。アルゼンチンは誰も追いつけない。待ち構えるロホをスピードで抜き去ろうとするエムバペ。エリア内で倒されてPK。

これをグリーズマンが決めてフランスが先制しました。1-0

速すぎるエムバペ。スペースを与えると良さが際立ちます。恐るべき19歳。

 

前半21分、アルゼンチンの攻撃からボールを奪うフランス。前線の裏へ抜けるエムバペへロングボール、スピードでアルゼンチンディフェンスを振り切るエムバペ。今度はギリギリのところでエリア外で

倒されてフリーキック。アルゼンチンがボールを保持する展開だが、エムバペが常に狙っていることで、アルゼンチンはカウンターの脅威にさらされている。

 

アルゼンチンは攻め手がないか。と思うほど守備意識が高いフランス。特にメッシには人数をかけてやらせない。フランスペースでこのまま前半が終わるかと思った前半41分、左サイドからのアルゼンチンのスローイン。あれ、その前のコーナーからの流れでパボンが左にいる。タグリアフィコのスローインはパボンへ、バネガに預けて裏へ抜ける。この動きで右サイドを数回突破している。フランスのディフェンスラインも少しそっちに意識が向いた瞬間、バネガは迷わず中央へ少し下げるパス。フリーで受けるのはディマリア。迷わず振り抜いた左足は、カーブしながらロリスから逃げるようにサイドネットに突き刺さりました。メッシが抑えられても俺がいるぞと言わんばかりの一撃でした。

1-1

思い返せば4年前の決勝も、ディマリアが出場できていればという声も聞かれるほど、アルゼンチン代表に欠かせない選手だった。会場の雰囲気までも変えてしまうような強烈な一撃でした。

これまで、この前半でディマリアのプレーは特に印象に残っていない。ほとんど目立ったプレーはなかったかもしれない。でも、前半終了時に抜かれたアルゼンチンの選手はメッシではなくディマリア。ひと蹴りでこの試合の主役になった。

 

後半に入りました。

アルゼンチンはイエローカードをもらっているロホにかえてファツィオ。

エムバペの脅威に対応します。

ディマリアが左サイドでドリブル突破。また抜きから倒されてフリーキックを得ます。

このフリーキックのこぼれをメッシが拾い、シュート、残っていたメルカドがフリックしゴールに吸い込まれました。2ー1でアルゼンチンがリード。

 

後半12分、フランスの反撃、左サイドを抜け出したのは左サイドバックのリュカエルナンデス。クロスのこぼれに、右サイドから上がってきたのは右サイドバックのパバール。ダイレクトボレーは綺麗にサイドネットに突き刺さりました。2ー2

サイドバックからサイドバックへ。逆転されて前に出てきました。

 

たたみかけるフランス、リュカエルナンデスのクロスに、エリア内になんと5枚が入っている。マテュイディ、ポグバ、エムバペ、グリーズマン、ジルーが入ります。こぼれを拾ったエムバペが左へ持ち出して、左足で決めました。3ー2

フランスが前がかりになった時の攻撃力はすごいものがあります。

 

後半23分、アグエロを投入し、前から奪いに行くアルゼンチン。それをかいくぐるようにマテュイディが中盤で受けてジルーへ。ジルーから逆サイドを上がるエムバペへ。エムバペは今度は右足でゴールへ流し込みました。4ー2

 

終了間際にメッシの後方からのパスにアグエロが頭で合わせて4ー3。

1点差に迫るも、ここで試合終了。

 

メッシのW杯は終わりました。